フラワーエッセンスなら、Dr.Terry WillardのDTWフラワーエッセンス
今を生きる日本人のためのDr.テリー・ウィラード フラワーエッセンス
Dr.テリー・ウィラード フラワーエッセンスなど商品カテゴリー
Dr.テリー・ウィラード フラワーエッセンスシングル
Dr.テリー・ウィラード フラワーエッセンスフォーミュラ
Dr.テリー・ウィラード フラワーエッセンス以外の商品
ハーブティーとフラワーエッセンスの通販・トリニティフォース
フラワーエッセンスとは
DTWフラワーエッセンス開発者プロフィール
DTWフラワーエッセンスの特長
DTWフラワーエッセンス誕生の地“カナダ”
DTWフラワーエッセンスのご使用方法
DTWフラワーエッセンス ご案内
取扱い店舗一覧
イベント情報
メディア掲載情報
会社概要
お問い合わせ
石原樹里ブログ「恋愛偏差値アップ術」
トップページ > DTWフラワーエッセンスご使用方法
DTWフラワーエッセンス ご使用方法
選び方 自分の心を正直にみつめながら、各フラワーエッセンスの説明をお読みください。説明のキーワードが自分の心の状態や感情にマッチしていると感じるエッセンスが、今の貴方に必要なエッセンスといえます。
シングルエッセンスの場合は、その時の状態や感情により5種類まで組み合わせて使うことができます。
フォーミュラの場合は、目的別の中から最も必要だと思われるものをお選び下さい。また、フォーミュラに自分にとって必要性があると感じたシングルエッセンスをプラスして飲むこともできます。
使い方 使用量 : 各種1回4滴、1日3〜4回
飲用期間 : 通常2〜3週間
         ※下記「状況の変化への対応」をご覧下さい。

フラワーエッセンス(以下FE)は飲用するものです。
緊急時や、頻繁に特定の感情を感じるような場合は、30分間隔で飲用することができます。
原液で使用する場合 1回4滴を目安にしてください。DTWフラワーエッセンスの飲み方
少量のハーブティーなどの飲み物に、ボトルのスポイトから4滴入れて飲用します。複数のFEを飲用する場合、各4滴を一緒に入れて飲用します。
口に直接4滴を垂らして飲むこともできます。
その際は、スポイト(ガラス管)に直接触れないようにし、清潔に保つようにしてください。
また、300〜500mlの水筒やペットボトル飲料などの中にFE原液を4滴入れて、数回に分けて飲むこともできます。その際は作ったその日に飲みきって下さい。
トリートメントボトル 性格や気質を改善したい時など、長期間に渡って飲用する場合に向く方法です。10〜30mlのスポイトボトルを用意し、そのビンの8分目位までミネラルウォーターを入れ、さらに9分目位までブランデーまたはウォッカや食用グリセリンを加えます。そこに必要と思われるFEを各4滴入れ、蓋を閉めた後で最低10回、瓶をリズムよく振ってください。これを1回につき4滴摂取します。
状況の変化への対応 作用は穏やかに現れ、通常は2〜3週間飲んで様子を見ます。状態が改善されているようであれば使用を終了したり、1日1〜2回に摂取回数を減らす、症状が出た時だけ飲む、他の感情が表に出てきたら他のFEに変える、などの調整ができます。
その他の使い方 ペットには飲み水や餌に混ぜて、植物にはじょうろの水に入れて与えることができます。
保存方法 お買上後は冷暗所に保管ください。
開封後は冷蔵庫などに保存し早めにご使用下さい。
注意 フラワーエッセンスは健康食品です。医薬品ではありません。
開封後はスポイト(ガラス管)に直接触れないようにし、清潔に保つようご注意ください。
温度差などにより稀に白いグリセリンの結晶が発生する場合がありますが、品質に問題はございません。